親子で情報発信!いっちー&まちゃお!わーるど

※本記事は、アフィリエイト広告を含みます

なぜ正月に、お餅を食べるのか?

time 2018/12/22

なぜ正月に、お餅を食べるのか?


いっち&まちゃおです。
今回も、よろしくお願いします。

どうして、お正月にお餅を食べるんでしょうね?
素朴な疑問ですけど…

sponsored link

どうして正月にはおもちをべるの

もともと、記録に残っていないので正確な事は、分かませんが、
大昔からの日本の習慣で仮説としては、この説が有力らしいです。

大昔日本人は、正月には神様がやってくるとじていました。

大晦日(おおみそか)のには、あしたやってくる神様のために、おもち、野菜などをそなえることをしたのです。


これも、神様です!

そのそなえたものを、翌日(よくじつ)つまり1にいっしょににてべたというのがおぞうにのはじまりのようです。

神様べれば、そのけてもらい、年間せにすごすことができると考えたようです。

そのなかでもからるおもちは日本人にとっては大切なもでした。

大切なものを神様におそなえして、それをべたる習慣ができたのではないかと言う事らしいですよ。

動画:minsonk/YouTubeより

昔は、餅つきと言えば一大イベントで大変でしたが、今では、餅つき機があるので正月だけでなく食べてい時に
手軽に、ついて食べられますからね。

sponsored link

こんな餅つき機がありました。

ホームベーカリーなのにお餅もつけちゃう優れものです。

手軽に餅がつけると言う事は、いつでも、つきたてのお餅が食べられますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとう御座いました。
今回は、これで終了です。

次回の更新時も、よろしくお願いします。
いっちー&まちゃおでした。

この記事が良いと思えたらポッチと応援してね!
今後の励みになりますので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




楽天ピックアップ商品

発信している人

親子で気になった情報の発信! いろいろ興味のある事に挑戦中です よろしくお願いします。 [詳細]

ブログ村にも挑戦中

アーカイブ



sponsored link