親子で情報発信!いっちー&まちゃお!わーるど

親子で、気になる、楽しめる、人の役に立つ、情報発信中!

妊婦さんは、本当にシートベルトをしなくて大丈夫? 正しく装着の仕方は…

time 2019/11/06

妊婦さんは、本当にシートベルトをしなくて大丈夫? 正しく装着の仕方は…

車に乗る時は、シートベルトを着用するのは当たり前ですが
妊婦さんは、どうなんでしょう。
妊婦のシートベルトに関する法律は、どの条文ですか?

道路交通法施行令第26条第3の2項
<座席ベルトの装着義務の免除>
「負傷、疾病もしくは傷害のためまたは妊娠中であることに
より座席ベルトを装着することが療養上または健康保持上
適当でない者が自動車を運転するとき」という条文です。

でも本当にしなくても、良いのでしょうか?


いっち&まちゃおです。
今回も、よろしくお願いします。

1970年代までの運転席・助手席の座席ベルトは、腰ベルト1本の
2点固定式ベルトしかありませんでした。

2固定式ベルトを装着していて事故にあうと、下の図のように、
母体の強度の屈曲により母体自身が妊娠子宮を押しつぶして
子宮破裂を誘発する可能性がありました。

しかし今は、3点式シートベルトは、当たり前になっています。

 

sponsored link

妊婦さん向けの商品もいろいろと出回っていて、妊娠中に使用すると
シートベルトの安全性が高まると宣伝されています。

しかし、そうした製品の多くは、腹部にベルトが通るように
装着したり、ベルトを過度にたるませて装着したりするもので、
かえって危険が高まる可能性も…

シートベルトの安全性は常に重要です。
特に妊娠中の女性は、自身と胎児の安全のためにシートベルトを
正しく装着する
ことが、大切です。

普通のシートベルトでも適切な位置で装着すれば、妊娠中も
安全に使用できるのです。

sponsored link

シートベルトの正しい装着方法とは?

腰ベルトと肩ベルトが一体化したシートベルトは、最も安全なタイプです。

 

腰ベルトは、太ももに触れるぐらい腹部の下の方を通して、腰骨の上
来るようにしましょう。絶対に腹部を横切るように装着しないことが重要!

適切なシートの位置は?

運転席に座っていない場合は、シートをできるだけ後ろに下げましょう。
運転席に座っている場合は、シートをまっすぐ立てた状態で
腹部とエアバッグの間に安全な距離を保ちましょう。

 

私は、妊娠るからシートベルトは、しないじゃなくて
これから生まれてくる赤ちゃんの為に装着した方が
よいですよ!

sponsored link

 

最後まで読んで頂き、ありがとう御座いました。
今回は、これで終了です。
次回の更新時も、よろしくお願いします。
いっちー&まちゃおでした。

sponsored link

down

コメントする




気になる商品満載!「楽天」



YouTubeにも挑戦中!

ブログ村にも参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

発信している人

いっちー&まちゃお

いっちー&まちゃお

親子で気になった情報の発信! いろいろ興味のある事に挑戦中です よろしくお願いします。 [詳細]

よく読まれている記事

アーカイブ



sponsored link