親子で情報発信!いっちー&まちゃお!わーるど

親子で気になった役に立つ情報を発信中(本記事は、アフィリエイト広告を含みます)

竜巻が起きた時の 安全な行動と備えを身につけよう!

time 2023/08/16

竜巻が起きた時の 安全な行動と備えを身につけよう!

竜巻は突然発生し、甚大な被害をもたらす自然災害の一つです。

日本でも各地で竜巻の被害を伝えるニュースが多くなってきました。
いつ何時、自分も竜巻に遭遇するのかわかりません。


いっちー&まちゃおです。
今回も、よろしくお願いします。

私たちが、できることは、適切な知識と準備を持って安全を確保することです。
この記事では、竜巻対策についての重要な情報と具体的な行動指針をご紹介します。

sponsored link

竜巻の基本知識

竜巻は、発達した積乱雲の強い上昇気流によって発生する激しい空気のうず巻きです。

うずの直径は数十∼数百メートルに及び、しばしば漏斗状または柱状の雲を 伴います。
風速が毎秒 70 メートルを超える ような猛烈な風が吹くことがあり 短時間で狭い範囲に集中的に被害 をもたらします。

竜巻は予測が難しく突然発生するため正しい知識を持って対処することが重要です。

緊急時の行動

竜巻が発生した場合、以下の行動を取ることが重要です。

  • 避難場所の確保
    建物内にいる場合、できるだけ地下室や地下のトンネルに避難しましょう。
    もしくは、建物の中央部分に近い部屋に避難し、できるだけ外壁や窓から遠ざかりましょう。
  • 車の中にいる場合
    車内で竜巻に遭遇した場合、車から降りて低い地点に避難しましょう。
    運転中に竜巻に遭遇した場合は、できるだけ安全な場所に停車し、低い地点に避難して待機しましょう。
  • 屋外にいる場合
    竜巻が近づいている場合、低い地点に避難し、できるだけ谷や溝に横たわって体を地面に対して平行にしましょう。

家庭での備え

竜巻に備えて家庭内で以下の準備をしておきましょう。

竜巻警報と情報の収集

竜巻の情報を適切に収集し、警報を受け取ることも重要です。

  • 天気予報の確認
    天気予報や気象情報を定期的に確認し、竜巻の可能性が高い日には特に注意しましょう。
  • 警報システムの活用
    地域の竜巻警報システムを活用し、警報を受け取るように設定しておきましょう。

豆知識 竜巻は起こるメカニズム

竜巻は大気の不安定な状態と特定の気象条件が組み合わさることによって発生する自然現象です。

主に以下の要因が絡んで竜巻が発生します。

  1. 温度差: 竜巻は通常、寒い空気と暖かい空気が激しくぶつかる場所で発生しやすいです。
    この温度差により、空気の流れが乱れ、竜巻の原因となる風の回転が始まります。
  2. 湿度: 暖かく湿った空気と寒い空気が出会う場合、湿度の差により対流が発生しやすくなります。
    この対流が竜巻の発生につながる可能性があります。
  3. 風の方向と速さの変化: 高高度と低高度の風の流れが異なる方向や速さで吹く場合、これが風のせん断と呼ばれる現象を引き起こします。
    風のせん断が強いと、空気が回転しやすくなり、竜巻が形成される可能性が高まります。
  4. 上昇気流: 地表から上昇する暖かい湿った空気が急激に上昇すると、その上昇気流によって空気が回転し始め、竜巻の発生の原因となることがあります。
  5. 風の軸: 大気中の風の流れが適切な方向に回転することも竜巻の発生に影響を与えます。
    風の軸が適切に揃った状態で、他の気象条件も整った場合に竜巻が形成されることがあります。

これらの要因が組み合わさることで、竜巻が発生する可能性が高まります。
ただし、竜巻の発生メカニズムはまだ完全に解明されていない部分もあり、研究が進められています。

まとめ

竜巻は突然発生する災害であり、その破壊力は計り知れません。

しかし、適切な知識と準備を持つことで被害を最小限に抑えることができます。
緊急時の行動や家庭内での備え情報の収集を徹底して行い安全を確保しましょう。

竜巻対策は私たちの安全と安心のために欠かせないものです。

情報をもうひとつ火災保険で竜巻の被害にも補償になるようです。
一度、確認しておいた方が、良いかもしれませんね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとう御座いました。
今回は、これで終了です。

次回の更新時も、よろしくお願いします。
いっちー&まちゃおでした。

この記事が良いと思えたらポッチと応援してね!
今後の励みになりますので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




楽天ピックアップ商品

発信している人

親子で気になった情報の発信! いろいろ興味のある事に挑戦中です よろしくお願いします。 [詳細]

ブログ村にも挑戦中

アーカイブ



sponsored link