親子で情報発信!いっちー&まちゃお!わーるど

親子で気になった役に立つ情報を発信中(本記事は、アフィリエイト広告を含みます)

自由研究にピッタリ「スケルトン卵」に挑戦!簡単に作れたのに驚き…

time 2017/08/22

自由研究にピッタリ「スケルトン卵」に挑戦!簡単に作れたのに驚き…

まなっとー&まちゃおです。?
今回は、息子といっしょです。
よろしくお願いします。

まなっとー君の夏休みも、後半に入り片づけなくては、ならない課題がまだ終わっていません。

自由研究の課題が

「何にするんだ?」と聞いたところ

「ネットで探せば、いいんじゃねー」

いつもの、ご気楽モードのまなっとーくん

おい!とっとと探せと言う事で「スケルトン卵」に挑戦する事になりました。

sponsored link

スケルトン卵とは?

卵の殻が、酢につけることにより溶けて、殻の内側にある膜は、溶けずに残る事で中身が透けて見える卵です。

スケルトン卵を作る材料は、

  • 生卵
  • 卵を酢につける容器

スケルトン卵の作成開始

  1. 卵を容器に入れる
  2. 酢を卵が全部、漬かるぐらい酢を入れる

保管する時は、殻にゴミなどが付かないようにフタをしをするのですが、完全密封してはいけません。

空気も必要な訳です。

保管場所は、冷蔵庫が最適かと思います。

制作経過

初日

卵の殻から泡が出てきています。
その泡の正体は、二酸化炭素だそうです。

3日目

かなり泡の量が、増えてきています。

5日目

水面がは、泡だらけに、泡の出る量は減っています。

泡の出る勢いが、減って来たので
新しい酢に入れ替える為、洗ったところ・・・
殻が「ぷよぷよの、ぬるぬる」で


あっ!出来てました。

スケルトン卵が完成です。

「実に美しい!」

試に黒酢でも試して見ましたが酸の効果が弱いのか?
上手く行きませんでした。

化学反応式で表すると

2 CH3COOH + CaCO3 → (CH3COO)2 Ca + CO2 + H2O

  • 2 CH3COOH (酢酸)
  • CaCO3(炭酸カルシュウム)
  • (CH3COO)2 Ca( 酢酸カルシウム)
  • CO2 (二酸化炭素)
  • H2O(水)

殻が解ける原理としては、殻の炭酸カルシウム(CaCO3)が、酢のちからで炭酸(CO3)とカルシウム(Ca)に分かれて(溶ける)と言う事になります。

以上、夏休みに課題1つで終了です。

 

最後まで読んで頂き、ありがとう御座いました。
今回は、これで終了です。
次回の更新時も、よろしくお願いします。
いっちー&まちゃおでした。

この記事が良いと思えたらポッチと応援してね!
今後の励みになりますので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




楽天ピックアップ商品

発信している人

親子で気になった情報の発信! いろいろ興味のある事に挑戦中です よろしくお願いします。 [詳細]

ブログ村にも挑戦中

アーカイブ



sponsored link