親子で情報発信!いっちー&まちゃお!わーるど

親子で、気になる、楽しめる、人の役に立つ、情報発信中!

【豆知識】 なぜ、バレンタインデーにチョコを送る習慣 が出来たのでしょう?

time 2019/01/19

【豆知識】 なぜ、バレンタインデーにチョコを送る習慣 が出来たのでしょう?


いっち&まちゃおです。
今回も、よろしくお願いします。

2月のイベントと言えば「バレンタインデー」でしょうね!
日本では、なぜ女の子から好きな男の子に「チョコレート」を
贈る習慣になったのでしょうか?

sponsored link

バレンタインデーの起こりは?

聖バレンタイン

バレンタイン司祭は3世紀のローマの人です。
一説によると、当時の皇帝クラウディウス2世は、
強兵策の一つとして兵士たちの結婚を禁止していました。

これに反対したバレンタイン司祭は、
皇帝の命に反し多くの兵士たちを結婚させました。

このため皇帝の怒りをかい、ついに殺されたということです。
この殉教の日が西暦270年の2月14日で、バレンタイン司祭は
バレンタイとして敬われるようになり、
この日をローマカトリック教会では祭日とされているそうです。

愛の日

はじめのころ、聖バレンタインデーは司祭の死を悼む宗教的行事でした。
これが 14世紀頃からは若い人たちが愛の告白をしたり、
また、一説には2月が春の訪れとともに小鳥もさえずりをはじめる、
愛の告白にふさわしい季節であることから、
この日がプロポーズの贈り物をする日になったともいわれています。

「バレンタイデーにはチョコレート」のルーツ

日本では、バレンタインデーは女性から男性へ愛の贈り物として、
チョコレートを贈る習慣がありますが、現在の形のバレンタインデーの始まりは、
昭和30年代(1950年代)に入ってからのようです。

以後、多くのことが関係して
「バレンタインデーにはチョコレートを女性から男性に」という習慣が定着し、
今日のような盛んな行事になったようです。

今回は、これで終了です。
次回の更新時も、よろしくお願いします。

いっちー&まちゃおでした。

sponsored link

down

コメントする




気になる商品満載!「楽天」



YouTubeにも挑戦中!

ブログ村にも参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

発信している人

いっちー&まちゃお

いっちー&まちゃお

親子で気になった情報の発信! いろいろ興味のある事に挑戦中です よろしくお願いします。 [詳細]

よく読まれている記事

アーカイブ



sponsored link